芸能

ワイルドヒーローズの視聴率が悪すぎた結果www第2話

2015年4月28日

先日もこのブログではEXILEだらけの日本テレビ系日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」についての記事を書かせていただきました。

images (3)

 

放送開始前の評判についての記事↓

EXILE下手クソ演技に大注目!新ドラマ「ワイルドヒーローズ」

 

初回の視聴率についての記事↓

ワイルド・ヒーローズの視聴率が悪すぎた結果wwwww

 

 

本日もワイルドヒーローズについて、第2話が放送され続報が届いていますのでお伝えしたいと思います。

 

ちなみにワイルドヒーローズは主演にTAKAHIROでその他が、岩田剛典、黒木啓司、佐藤大樹、そして「劇団EXILE」の青柳翔、野替愁平、八木将康という面々で構成されたEXILE無双なドラマです。

 

スポンサーリンク

 

第2話の視聴率

まずは気になる第2話の視聴率から見てきましょうか。

その前に初回の放送の視聴率が・・・9.7%という屈辱的な結果。

 

そして今週放送された第2話の視聴率が・・・

10.2%!!!

 

5%増えたwww

 

これはあまりにも演技を叩かれ過ぎて思わずチャンネルを合わせてしまったのでしょうか?日曜の夜、一般的に在宅率の高い時間帯にこの視聴率ではまだまだ屈辱的な結果といえるでしょう。

 

この春の他の新ドラマの初回と比べるてみると、「ヤメゴク」が9.1%「医師たちの恋愛事情」が10.3%「Dr.倫太郎」が13.9%という具合になっている。大島優子には勝っているというのがちょっと複雑。

 

 

 

視聴率10.2%の理由

視聴率が10.2%で初回の放送から0.5%増しという結果になったワイルドヒーローズ。先ほどもTAKAHIROをはじめEXILEメンバーの演技を叩かれ過ぎて思わずチャンネルを合わせた冗談を言いましたが、この視聴率の微増にはある理由、ある演出があったからなのです。

 

それがEXILE岩田剛典と酒井美紀の無理やりなベッドシーンをぶち込んだからです。不必要なシーンとまた叩かれたようですが、それが影響して視聴率が少し上がったと思われます。

これ、ちょっと迷惑なのが酒井美紀で「なんで俳優でもない若造とベッドシーンせなあかんねん」ということ。ちょっと気の毒です。

 

 

 

低視聴率でも問題ないらしい

実はこのワイルドヒーローズ、演技が下手で叩かれようが、視聴率が悪かろうが、実は問題が無い理由があるようです。

それはメディア販売です。

 

今このドラマでスポンサーから巨額のお金が貰えなくとも、最終的にはこのドラマをDVDにしてEXILEファンに売れば良いという考え方もしているみたいです。

 

これも過去の記事に書きましたが、そのDVDにはさらにコンサートチケットなども織り交ぜて販売していくという計画が練られているようです。

要約すると今は最低限の質の商品を量産することにより、利益は余裕でとれるという仕組みです。

 

 

まとめ

主演のTAKAHIROをはじめEXILEの岩田剛典、黒木啓司、佐藤大樹、青柳翔、野替愁平、八木将康が出演するEXILEドラマ「ワイルドヒーローズ」の第2話が放送され、その視聴率は10.2%であった。相変わらずの低視聴率ではあるが、放送終了後のDVDなどのメディア展開も準備しているということで、さほど低視聴率を気にしていない模様。

EXILEファンの夢を壊さない限りは彼らは売れ続けるのだ。

 

これからもEXILEはじめ「ワイルドヒーローズ」を追います。







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , ,