芸能

ハリセンボン箕輪が前歯を治療wwww前歯白いwwwww

女性のお笑い芸人というのを私は特別好きではない。ただ、どうしても笑い堪えられないのが、お笑いコンビ「ハリセンボン」である。そして特“特にオモロイ”のが痩せてガリガリの方でお馴染み、箕輪はるか(35)が面白いのである。今回特別記事に書きたかったのは、箕輪はるかのあの“チャームポイント”である「黒く絶命した前歯」がこのたび治療により白くなって“しまった”のである。

あのむき出しの歯茎と「黒い前歯」あのコンボで数々の笑いを獲得してきたのになぜ、前歯を治療してしまったのか?少しだけ迫りたいと思う。

スポンサーリンク

 

 

ハリセンボン箕輪が前歯を治療www

前歯が黒い原因

まず確認しておきたいのはなぜ、箕輪はるかの前歯あのように「黒く」なってしまったのか?簡単に言えば、神経が傷ついているのだが、サイドストーリーがもちろんあった。小学3年生の時、学校からの帰り道、転んでコンクリートに歯を強打。1~2週間後には我々が知っている箕輪はるかの黒い前歯になったのである。だが、母子家庭ということもあり、母から勧められた歯医者もお金が無いから遠慮。そのまま現在に至るのだ。

 

 

前歯の治療を決意

現在ハリセンボンと言えば、とにかくテレビに出る。バラエティ番組の雛壇の女芸人枠では森三中よりも見かける。そんなハリセンボン・箕輪はるかだが、唯一できない仕事がグルメリポートらしく、あの歯が邪魔で「美味しそうにリポートできない」らしいのだ(白くなっても負のオーラが・・・)。そんなことから、現在は売れっ子になり、儲かっているので治療をしたようです。

 

↓これは儲からなかった仕事でしょうwww(楽天リンク)

 

ハリセンボン前歯の治療金額

今回ハリセンボン・箕輪はるかが行った葉の治療というのが、「ブリッジ」と呼ばれる治療である。簡単に説明すると、マウスピースみたいなモノ。黒い歯を抜いて、その両隣の歯と一緒にかぶせて支えるもの。今回の治療で、白い歯を3本手に入れたようである。そしてこの治療費というのが、1本15万円で、計45万円!黒い歯を抜いたりする治療費もあると思うのでもう少し金額はかかっていると思われます。大目にみても100万円ではできるだろう。

100万円でできるとしても、その金額なら今のハリセンボン・箕輪はるかなら、もうすべての歯を治療することも可能だとは思わないか?

 

当然、笑ってもらえなくなるという葛藤があったのだろう。なんとも不自由な職業なのだろうと思う。「芸能人は歯が命」なんて言われるが、その逆でのし上がってきたハリセンボン・箕輪はるかは“超特殊なパターン”だ。

年齢的にも結婚を意識したのか?今回の歯の治療に踏み切ったようである。

スポンサーリンク

 

白い歯テレビ初披露!!!

このハリセンボン・箕輪はるかの「黒い前歯」から「白い前歯」になった姿がついにテレビで初披露となる。それが6月8日放送のTBS「私の何がイケないの?」である。これで「黒い前歯」ハリセンボン・箕輪はるかは見えなくなってしまうことも意味している。

正直ハイビジョンにテレビが移行してからというもの、芸能人の顔が細部まで見える。本当によく見える。これが4Kとなればハリセンボン・箕輪はるかの黒い前歯は確実に“耐えられない”。今回の判断は懸命だろう。

 

 







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , ,