芸能

「ど根性ガエル(実写)」1話視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意!原作・キャスト・主題歌

2015年7月9日

2015年の夏の新ドラマが続々とスタートを切っているのだが、その中でも注目?問題の作品がある。それが、松山ケンイチが主演するドラマ実写版「ど根性ガエル」である。もうこのこの放送が発表されてからジッとしていられない人も多くいただろう。

現在番宣にいろんなバラエティ番組に出演する松山ケンイチの姿話題となっており、視聴率にも期待をしたいところです。本日はこの松山ケンイチが主演する「ど根性ガエル」第1話の視聴率を速報で発表するとともに、この実写ドラマ「ど根性ガエル」の情報を簡単にまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「ど根性ガエル」に関する記事

・2015年夏ドラマまとめ!早くも不作の予感wwwwwww

 

「ど根性ガエル」第1話視聴率速報!!

実写ドラマ「ど根性ガエル」の視聴率速報の前に、まず初めに7月11日スタートの実写「ど根性ガエル」の概要について簡単に書いていきたいと思います。視聴率の発表は後ろの方なのでよろしくです。

 

実写版「ど根性ガエル」キャスト(出演者)

まず、なんといってもこの新ドラマ「ど根性ガエル」に出演するキャストに注目していきたい。主演に選ばれたのは、若手俳優のホープ松山ケンイチである。ここ数年で本当に良い俳優の一人であると思います。そんな演技派である松山ケンイチがまさか実写「ど根性ガエル」で主人公ひろしを演じるとはwww

そして脇を固める俳優もおもしろいことになっています。出演者は前田敦子,勝地涼,新井浩文,薬師丸ひろ子,光石研,白羽ゆり,白石佳代子,でんでん。そしてさらに注目がTシャツのピョン吉の声を担当するのが、満島ひかりであるということ。

しかも撮影秘話も出ており、このピョン吉は合成の映像で出来上がっているのですが、このピョン吉の吹き替えは実際に撮影現場でセリフを撮っているという本格仕様w

本当に楽しみなドラマですよ。視聴率は別問題ですが。

 

「ど根性ガエル」原作

ドラマ「ど根性ガエル」の原作は言わずと知れた人気アニメなのですが、今回の実写ドラマでの設定は、アニメから16年後のひろし30歳の設定でなかなかぶっ飛んだストーリーであるということ。これがドラえもんだったら散々と叩かれますが、これがど根性ガエルだから、実現したのだろう。厳密にいうと、漫画が原作です。僕はアニメしか知らないので驚きました。まだ漫画を扱っているショップもあります↓↓

 

実写版「ど根性ガエル」主題歌

この実写版「ど根性ガエル」の主題歌、普通だったら流行のアーティストがあの歌をカバーといくところ、今回の実写「ど根性ガエル」は違う。主題歌はあの甲本ヒロトクロマニヨンズが担当するのである。タイトルは「エルビス」。・・・プレスリーかは知らないが、ど根性ガエル描き下ろしでもなさそうだが、30歳のひろしを主人公としても青春ドラマになりそうな雰囲気である。

スポンサーリンク

 

実写版「ど根性ガエル」第1話あらすじ(ネタバレ注意)

実写版「ど根性ガエル」原作はありますが、設定が大きく変わっていますので、当然ストーリーはオリジナルとなっています。単純明快なストーリーとなるとは思いますので、予想からネタバレもありそうですが・・・

以下公式サイト引用

30歳になっても仕事もせず、ぶらぶらしているひろし(松山ケンイチ)。

彼には、16年前にTシャツに貼りついた平面ガエルのピョン吉(声・満島ひかり)という相棒がいた。持ち前のど根性で困難に立ち向かうピョン吉は、いつも困っているひろしを助けてきた。ひろしとピョン吉は、無二の親友だった。しかし、今やすっかりダメ男になってしまったひろしは、ピョン吉とケンカばかりするようになっていた。

そんな中、ひろしは初恋の人・京子ちゃん(前田敦子)と再会。京子ちゃんは結婚して町を出たのだが、離婚して戻ってきたのだった。ひろしは京子ちゃんとの再会を喜ぶが、別人のように冷たくつれない態度で…。

警官になった五郎(勝地涼)、パン工場の社長となったゴリライモ(新井浩文)、相変わらずよし子先生(白羽ゆり)にプロポーズできない梅さん(光石研)、教師生活41年目の町田校長(でんでん)、バツイチの京子ちゃんをあたたかく見守るばあちゃん(白石加代子)、そしてひろしとピョン吉をたくましく支える母ちゃん(薬師丸ひろ子)。そんな面々を巻き込んでひろしとピョン吉はある決意をする!

しかし、ピョン吉にある異変が!?

 

「ど根性ガエル」第1話視聴率

さてついに7月11日放送、松山ケンイチ主演実写版「ど根性ガエル」。個人的にはおもしろい試みなので、視聴率は無視といいたいところですが、テレビなのでお遊びではなく、結果が非常に大切である。いったい7月11日放送実写版「ど根性ガエル」1話の視聴率はどのような結果になったのでしょうか?発表します。

7月11日放送、実写版「ど根性ガエル」1話の視聴率は・・・

13.1%!!!

 

とううことで、7月11日放送の松山ケンイチ主演ドラマ「ど根性ガエル」初回となる第1話の視聴率は、13.1%という結果になった。正直この数字は驚いた。もう少し数字が悪いかなと思いきや、13%という大台に乗せてきた。改めて松山ケンイチ人気を思い知らされた。

これが、初回だけなら、少々残念であるが、次回の「ど根性ガエル」第2話の視聴率にも期待したいところである。ドラマ「ど根性ガエル」第2話は7月18日に放送される。視聴率は速報で発表します。

 

まとめ

7月11日に放送された、人気俳優・松山ケンイチが主演するドラマ「ど根性ガエル」の初回となる第1話が放送され、視聴率にちゅうもくが 集まった。注目されたドラマ「ど根性ガエル」第1話の視聴率は13.1%という結果になった。数字としては松山ケンイチ人気を証明する結果となった。

現在放送されている2015年夏クールドラマの中には、松山ケンイチが以前出演した映画「デスノート」がドラマ版で放送されている。奇しくも同じクールで放送されているだけに、松山ケンイチはヒロシ役でなんとかど根性を見せたい夏である。







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , , , , , , , ,