ローカル 芸能

【画像有】AKB川栄と入山の後遺症、フラッシュバック現在

2015年3月26日

今や日本一のアイドルと言えばこのグループ以外に見つからないだろう。AKB48である。

AKB48は良くも悪くもこれまで様々なことがニュースになり、世間を騒がせてきた。

 

そんなAKB48がこの度、2015年春の人事異動を発表した。会社かよと突っ込みたくなるが、

限りなく会社に近く、彼女らはビジネスウーマンである。

 

そんな今回の人事異動の目玉となったのが川栄李奈(20)の卒業という名の脱退。会社だからAKB48からの退職である。

 

スポンサーリンク

 

卒業の理由はもちろん・・・

この川栄李奈の脱退の理由は記憶に新しい、あの衝撃的だったあの事件である。AKBの恒例イベントである、握手会での事件だ。岩手県滝沢市砂込の岩手産業文化センターで開かれたAKB48の握手会はファンの熱気に包まれていたが、突如として修羅場と化したアノ事件である。

この事件以来、川栄李奈はその恐怖を思い出し握手会のイベントには参加できず、これが原因で今回このような形でAKB48の脱退に至った。

2

またこの事件では「りっちゃん」こと川栄李奈よりも更に悲惨な傷を負ったのが「あんにん」こと入山杏奈である。

 

 

 

川栄李奈と入山杏奈の後遺症

前述の岩手県のAKB48での握手会事件で川栄は右手親指の裂傷(切り傷)と骨折、入山杏奈は右手小指に裂傷と骨折、さらに頭部にも裂傷その後2人は緊急手術を受け助かった。ですが、これで全く治らなかったのが、

スポンサーリンク

心の傷である。

 

 

現在も入山は右手に手袋を着用し、仕事をこなしている。この傷も現代医術を駆使することにより、傷痕を消すことは可能であろう。

ですが心のダメージは一生消えることはありません。

3

 

この川栄と入山には大きな後遺症が残ることになりました。

それがフラッシュバックです。

 

 

フラッシュバックとは簡単に言うならば、

「あの時の恐怖を思い出す」ということ。

 

 

後遺症の現在

川栄と入山の後遺症、フラッシュバックは未だに治ることなく続いています。川栄については今回の卒業の通り、あの日の記憶が蘇り握手会には参加できず、AKBに所属する意義を失い脱退。

入山も気付けば事件から10ヶ月が経とうとするが、現在も傷は完治せず、以前のようには動かすことはできない。そして、「正直、まだ突然の大きな音や声には怖いと感じてしまいます」という本人からのコメントもある。

5

このように川栄と入山はそれぞれ後遺症というべきフラッシュバックに悩まされ続けているのだ。

 

 

まとめ

AKB48が2015年春の人事異動を発表。川栄李奈が卒業・脱退することになった。理由は岩手県での握手会事件。そしてこれに巻き込まれた入山杏奈も川栄と同じく後遺症に悩まされる日々を送っている。その後遺症というのがフラッシュバックである。心の傷である。

 

この件に関しても私は入山杏奈も早くAKB48を卒業すべきだと思う。人目にこれだけ晒され、模倣犯の出現も否定できない。後遺症のフラッシュバックと闘う日々から一刻も早く抜け出して欲しいと思うばかりである。

2人とも若いんだ。解放されるべきだ。

 







CATEGORIES & TAGS

ローカル, 芸能, , , , , , , , , , , , ,