芸能

【速報】「相棒14」2話視聴率!2015年最大のヒットドラマ!

2015年10月16日

2015年秋の連ドラ、現在視聴率ダントツ1位の作品がある。それが水谷豊主演の「相棒14」である。おなじみの「相棒」の14作目となるこのドラマの視聴率がどうもすごいことになっているようです。

本日は10月21日放送の「相棒14」2話の視聴率を速報で発表するとともに、前回放送の1話の視聴率も確認していきたいと思います。はたしてすごい視聴率とはどれほどのものなのか?さっそく見ていきたいと思います。

ドラマ「相棒14」に関する記事はコチラ

・【速報】「相棒14」1話視聴率!あらすじ・ネタバレ・反町隆史連ドラ復活

スポンサーリンク

「相棒14」2話視聴率速報!!!

「相棒14」前回1話の視聴率

10月21日放送の「相棒14」の2話の視聴率を発表する前にまずは、連ドラの視聴率に関して大きなニュースにもなっている。1話の視聴率から確認していきたいと思います。

「相棒14」1話の視聴率は・・・18.4%でした!この数字、2015年の連ドラの最高視聴率だそうです。2015年もここまでいろんなドラマがあり、あれやこれやと試行錯誤したドラマがありましたが、水谷豊が出てきて一発。最高視聴率です。すごいです。

本当に水谷豊このドラマが続く限りは生活していけるなw

連ドラは2話以降で視聴率が落ちると言われていますが、この人気ドラマ「相棒」はどうなのでしょうか。反町隆史がとくに不評というわけでもありませんし、視聴率20%も十分に達成することは可能です。

 

スポンサーリンク

「相棒14」2話あらすじ(ネタバレ注意)

やはり「相棒」はおもしろいです。ストーリーも難解すぎることもなく、ほどよくドキドキ、そしてワクワクするような期待感を常に持って視聴することができる。旬な俳優をかき集めることだけが視聴率獲得ではないことがよくわかります。「相棒」は本当に長くにわたり放送され続け、今も高視聴率をたたき出すことも納得のドラマである。

では10月21日放送「相棒14」2話のあらすじ(ネタバレ注意)を紹介します。

以下公式サイト引用

 首席監察官の大河内(神保悟志)が、峯秋(石坂浩二)を通じて、右京(水谷豊)に亘(反町隆史)の様子を問い合わせてきた。亘は最近、ある組織について調べているようなのだが、知っていることがあったら教えてほしいという。その場では亘を「単なる同居人」とそっけなく答えた右京だが、秘密裏に動いている彼の動向には興味をひかれたようで、周辺を調べ始める。そんな中、亘が2人組の男に襲われ、「余計なことは調べるな」と脅迫される事件が発生。その窮地を、尾行していた右京のおかげで逃れることができた亘は、事情を説明する。亘の旧友で、元埼玉県警の刑事・千原(関戸将志)の遺体が発見され、自殺で処理されたのだが、その死に疑問があるという。退職後、フリーのジャーナリストだった千原が、当時調べていたのが県警の所轄署。右京は、千原の元相棒で、今回の一件で亘に協力していた県警の刑事・早田(宅間孝行)に、「後は自分たちに任せてほしい」と告げ、亘と共に背景を探り始める。

ちなみ水谷豊といえばこの相棒ですが、その他にも名作といわれる作品があります。それを代表するのがコチラ↓↓↓

(楽天リンク)

知ってました???

「相棒14」2話視聴率

前回2015年連ドラで1位の視聴率18.4%を記録した「相棒14」。2話でも他のドラマを突き放すような視聴率を獲得することはできるのでしょうか。高視聴率を連発することができれば、水谷豊と反町隆史コンビの評価もどんどん上がっていくことは必至です!それでは「相棒14」2話の視聴率を発表します。

10月21日放送「相棒14」2話の視聴率は・・・

17.6%!!!







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,