ゲーム・アニメ 芸能

【速報】デスノート2話視聴率!あらすじ・ネタバレ!窪田正孝の演技はどう?

2015年7月10日

2015年夏のドラマ、視聴率ナンバーワン候補が早くも2話目の放送。そのドラマというのが、俳優・窪田正孝が主演するドラマ版「デスノート」である。賛否両論、とにかく注目が集まるこのドラマ版「デスノート」。

本日は7月12日放送ドラマ版「デスノート」の第2話の視聴率を速報で発表するととも、前回の視聴率も確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ドラマ「デスノート」2話視聴率速報!!!

「デスノート」前回1話の視聴率

7月12日放送の窪田正孝主演のドラマ「デスノート」第2話の視聴率を発表する前に、前回放送の第1話の視聴率を確認していきたいと思います。

デスノート第1話の視聴率はなんと・・・16.9%!!!

この数字にはテレビ局も狂喜でしょうね。ここまで高視聴率を記録すると、反動で2話の視聴率が大きく下がってしまうのではないと心配になってしまいます。ですが、私はそんなに心配しなくても大丈夫だと思っています。

 

ドラマ「デスノート」の評価

このドラマ「デスノート」にはいろんな意見が出ています。多くは原作との設定変更に対しての批判なのですが・・・。私自身漫画も読んで映画見て、どこにでも居るデスノートファンだと自負しているのですが、ドラマを見てもそこまで不快感はありませんでした。まったく無いわけではありません。山﨑賢人の“L”なんて正直怒りを覚えますw

ですが、今回のドラマ「デスノート」の視聴率関して言うならば、この「そこまで不快感が無い」という感情が重要です。

断言できますが、それなりのデスノートファンは次の回も絶対に見る。そして新規視聴者もゲットする。という構図です。

今回の日本テレビによる、実写ドラマ版「デスノート」は評価できると思います。最終回後に特別版も放送してくると予想しています。

 

あとはニトリのカーテンなどで話題にもなっていますが、一般家庭に立て籠ったシーンと考えれば、超リアリティある状況ですよねwww

 

窪田正孝の演技

これについてもいくつか議論されていますが、全然窪田正孝の演技に問題はありません。ここでEXILEとかが混ざってこられたらたまりませんがね。問題は山崎賢人でしょう。

山崎賢人のLがどうしても納得できないという方も多くいると思います。同感です。Lの椅子の座り方から研究してきたと山崎賢人の発言がありましたが、「何の?」と問いたくなるような演技でした。

なんなにハジけたLはLでは無い。不気味さが足らないというか、とりあえず流動食やめてスイーツ食ってくれ。Lは頭を使うから、カロリーを消費する。カロリーオフの摂取だけはやめていただきたい。

スポンサーリンク

 

ドラマ「デスノート」2話あらすじ(ネタバレ注意)

原作デスノート最大の面白さといえば、SFすぎない人間の「かけひき」です。これが、今後のドラマデスノートでどう描かれるのが、最大の注目であり、心配事です。ではドラマ「デスノート」第2話のあらすじをどうぞ。

 

以下公式サイト一部引用

リュークのアドバイスで、FBI捜査官(尚玄)が自分を尾行していることに気付いた月(窪田正孝)。果たしてL(山﨑賢人)は今の段階でキラの正体をどこまで掴んでいるのか…。
不安になった月は、デスノートを使ってFBI捜査官を消し去る方法を模索し始める。一方、総一郎(松重豊)はLが自分の子どもたちを筆頭容疑者として疑っていることを知らされて、あ然とする。
そんな中、これまでとは状況は異なるが明らかにキラの手によるものだと思われる怪事件が続出。それが自分を殺すためのキラの“テスト”だと気付いたLは事件状況の詳細を報道陣に知らせないように命じるが、警察はすでにマスコミに情報を開示済で…。デスノートを使えば「状況」をある程度自在に操ることができることを証明した月は、FBI捜査官の名前を知るための方法を模索することに。
同じ頃、総一郎は警察の捜査本部から独立してLと共に事件を追う「キラ対策室長」を命じられていた。そんな折、リュークから海砂(佐野ひなこ)の余命があとわずかだと知らされた月は、彼女の命を救うためにFBI捜査官の尾行を巻いてある行動を起こすことに!

まだ漫画「デスノート」を一度も読んだことないのに、この記事にたどり着いた人は絶対一度読むべし↓

 

ドラマ「デスノート」2話視聴率

さぁいよいよ7月12日放送、ドラマ「デスノート」2話の視聴率発表です。前回1話の高視聴率はここでも維持することができるのでしょうか?高視聴率に期待しつつ・・・発表です。

7月12日放送、窪田正孝主演ドラマ「デスノート」第2話の視聴率は・・・

12.3%!!!

 

ということで7月12日に放送された、俳優・窪田正孝が主演するドラマ「デスノート」第2話の視聴率は12.3%という結果になった。数字は急降下だが、高視聴率のうちに入る数字をキープするデスノートは2015年夏のドラマ最注目ドラマであることを証明した。

次回ドラマ「デスノート」第3話は7月19日に放送される。すでに予告度がなども発表され注目度はさらにあがっている。

デスノートの予告動画からから時間もなかなかおもしろそうである。本ブログでは第3話の視聴率についても速報で発表します。

 

まとめ

俳優・窪田正孝が主演するドラマ「デスノート」第2話が7月12日に放送され、視聴率に注目が集まった。「デスノート」第2話の視聴率は12.3%という結果になった。前回よりも数字は落としたが、いぜんと高視聴率をキープしたドラマ「デスノート」。予告からも次回も高視聴率に期待がかかる。次回「デスノート」第3話は7月19日に放送。視聴率は本ブログで速報で発表します。







CATEGORIES & TAGS

ゲーム・アニメ, 芸能, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,