芸能

「医師たちの恋愛事情」7話の視聴率速報!次回8話あらすじ・ネタバレ

2015年5月22日

 

2015年春のドラマで本ブログでも取り上げてきたのが、人気急上昇中の俳優・斎藤工が主演するドラマ「医師たちの恋愛事情」である。特に目立った話題が無いがためにノーマークでしたが、ドラマは折り返し地点に入っており、5月21日第7話が放送された。本日はその「医師たちの恋愛事情」第7話の視聴率を速報でお伝えしたいと思います。

「医師たちの恋愛事情」に出演するのは主演の斎藤工はじめ、石田ゆり子,相武紗季,平山浩行,板谷由夏,伊原剛志,生瀬勝久,三宅弘などが出演しています。

「医師たちの恋愛事情」過去記事は以下から

・「医師たちの恋愛事情」視聴率がwwwwwwwwww悪い?

スポンサーリンク

 

「医師たちの恋愛事情」ここまでの視聴率

斎藤工のフィーバーに乗っかった形となったこのドラマ。第7話の視聴率を発表する前にここまで放送されてきた1話~6話の視聴率を確認していきたいと思います。本ブログでは初回放送時の視聴率について取り上げましたがその後どのような視聴率を推移を見せているのか?ではどうぞ。

 

第1話・・・10.3%

第2話・・・8.6%

第3話・・・8.4%

第4話・・・8.4%

第5話・・・8.3%

第6話・・・8.3%

 

という具合に視聴率は推移しています。初回に最高視聴率となる10.3%を記録してからは、8%台をキープしてきている。ここまでの平均視聴率は8.78%となっています。第5、6話が最低視聴率となっており、状況は下降気味。第7話もこのまま最低視聴率を更新してしまうのか?初回の視聴率を超えてくるとは考えにくいですが、どうなったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

「医師たちの恋愛事情」の第7話視聴率

では早速5月21日放送「医師たちの恋愛事情」の第7話の視聴率を発表していきたいと思います。果たしてなんとか8%台を維持して上昇へ方向転換することはできるのか・・・

「医師たちの恋愛事情」の第7話の視聴率は・・・

 

8.0%!!!

 

ということで斎藤工が主演するドラマ医師たちの恋愛事情」5月21日放送第7話の視聴率は8.0%という結果となった。やはり大きな変動はなかった。これで平均視聴率は8.61%となった。斎藤工の色気演出がキツ過ぎる印象があるが、これは今後も変わることなく進んでいくのだろうか?もう少し難しい演技・凝った演出があってもいいのかなというのが正直な感想である。

 

 

次回「医師たちの恋愛事情」8話あらすじ(ネタバレ注意)

以下引用

3人の患者が手術を拒否する。春樹(斎藤工)が受け持つ岩瀬(岩松了)は脚の切断を拒み、千鶴(石田ゆり子)が持つ貴子(MEGUMI)は早急な仕事復帰を望み、宗太郎(平山浩行)が持つシングルマザー・留美(岩佐真悠子)は金銭的な厳しさを訴えていた。そんな中、骨髄移植が必要な息子のことで、元妻に寄り添う宗太郎を見た奈々(相武紗季)は複雑な心境。一方、和佳子(根岸季衣)の願いを知った千鶴は、春樹への思いを封印する。

 

 

まとめ

大ブレイク中の俳優・斎藤工が主演する連続ドラマ「医師たちの恋愛事情」5月21日に第7話が放送された。注目された視聴率は前回と大きな変動もなく8.0%という結果となった。1話~7話までの平均視聴率は8.61%。次回の8話は急展開を見せるか?注目したい。

 







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , , , , , ,