芸能

「リスクの神様」3話視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意!打ち切りある??

2015年7月20日

2015年夏のドラマで着々と“放送打ち切り”の階段を上っているドラマがある。それは堤真一が主演を務めるドラマ「リスクの神様」である。人気俳優を起用したフジテレビの起死回生と願ったドラマでしたが、雲行きの怪しい視聴率を記録しています。

本日は7月22日に放送の「リスクの神様」第3話の視聴率を速報で発表していきたいと思います。そしてここまで放送された、1・2話の微妙と言われる視聴率も併せて確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

「リスクの神様」に関する過去記事

・「リスクの神様」1話視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意!原作・キャスト・主題歌

・「リスクの神様」2話視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意!打ち切りある??

「リスクの神様」第3話視聴率速報!!

「リスクの神様」1・2話の視聴率

このフジテレビの堤真一を起用した新ドラマ「リスクの神様」、7月22日放送の第3話の視聴率を発表する前に、ここまで放送された1話、2話の視聴率を確認していきたいと思います。久しぶりの連ドラでの堤真一の姿には期待をしたのですが・・・みなさんも期待していましたよね?w では視聴率確認です。

 

堤真一主演ドラマ「リスクの神様」1・2話の視聴率は・・・

第1話・・・.0%

第2話・・・6.0%

 

 

なんと、視聴率10%に遠く及ばない、低視聴率を記録しています。正直もっと数字あったでしょと多くの人が思ったでしょう。堤真一のみならず、アシスタント役としてかなり評判の良い、戸田恵梨香も出演しているのですが、都合よく視聴率に良い影響をもたらしてはくれませんでした。

正直このペースで視聴率の下降を止められなければ、放送打ち切りという結果を招いてもおかしくはありません。フジテレビ、この夏の新ドラマは「HEAT」も見事なまでのズッコケを披露しており、そちらを打ち切りにできなければ、コチラの「リスクの神様」が打ち切りになる可能性は高いと言えます。

実績のある、堤真一が主演しているだけに、打ち切りだけは避けたいところでしょうが、視聴率は最悪。なんとかしていただきたいものである。

スポンサーリンク

「リスクの神様」第3話あらすじ(ネタバレ注意)

今回このドラマが注目されていたのは、まさにドラマコンセプトにある。「リスク管理」というテーマです。この言葉が最近よく聞かれるので、注目を見込んでのドラマ化でしたが上手くいっていません。このドラマを観てもちょっとわたしたちのイメージするリスク管理とは少し違う印象もあります。単純に視聴者の共感を呼べていないのでしょう。テレビの前のみなさんも「そういうことじゃない」と言っているような・・・

7月22日放送第3話のあらすじを紹介します。

公式サイト引用

サンライズ物産が所有するクルーザーが座礁事故を起こした。西行寺智(堤真一)は、神狩かおり(戸田恵梨香)、結城実(森田剛)とともに現場に向かい、極秘裏に事故処理をする。クルーザーに乗っていたのは、次期総裁候補の民自党代議士・薮谷虎之助(名高達男)と若い女性(エミ・レナータ)だった。薮谷らが収容された病院に現れたサンライズ物産社長・ 坂手光輝(吉田鋼太郎)は、薮谷と女性の密会そのものをなかったことにするよう、西行寺に指示した。
同じころ、広報部の橘由香(山口紗弥加)は、公私ともに親しいトップアイドルの北条ちなみ(新川優愛)から、友人が血を吐いて倒れているとの連絡を受ける。由香が向かったのは、ちなみの知り合いだという映画スタッフ・高原(若林誠)のマンションだった。無名だったちなみをCMに抜擢して以来、姉妹のように親しく付き合っていた由香は、ちなみの痕跡を消して彼女を帰すと、高原を病院に連れていく。幸い高原は命に別状なかった。

ところがその翌日、ちなみの前にライターを名乗る男・大友(岡部たかし)が現れ、高原の件を切り出す。知らせを受けた由香は大友に会った。すると大友は、高原には危険ドラッグの常習者という噂もあると言い出し、2000万円を要求する。
西行寺たちは、薮谷と密会していた女性の素性を追っていた。が、薮谷は、女性と一緒だったことすら認めない。そんな中、問題の女性が病室から姿を消し・・・。

堤真一はコメディがスゲーおもしろいと思っているのは私だけ?↓↓↓(楽天リンク)

「リスクの神様」第3話視聴率

7月22日放送堤真一が主演するドラマ「リスクの神様」第3話の視聴率はいったいどのような結果となったのでしょうか?「リスクの神様」打ち切りの話をかき消すような視聴率を記録してくれたのでしょうか。堤真一もここで顔に泥を塗ってしまっては、もう活躍の舞台は映画しかなくなってしまいます。注目が集まります。

7月22日放送「リスクの神様」第3話の視聴率は・・・

5.7%!!!

 

ということで、堤真一が主演を務めるドラマ「リスクの神様」7月22日放送の第3話の視聴率は5.7%という結果になりました。さぁ、いよいよ「リスクの神様」打ち切りまでの秒読みが始まったという状況でしょう。このまま何の打開策もないままに放送を続け、視聴率をさらに下げる事態になれば、確実に「リスクの神様」打ち切りになってしまうでしょう。

水曜日のドラマはライバルが多いだけに苦しい戦いですが、堤真一正念場です。

 

まとめ

7月22日に放送された、堤真一主演のドラマ「リスクの神様」第3話の視聴率は5.7%という結果になった。今回の3話がドラマ史上の最低視聴率となり、さらに「リスクの神様」打ち切りの可能性は高まった。

幸いかわからないが、次回の放送は1週休みとなり、「リスクの神様」第4話は8月5日の放送となる。これがリスク回避ではないことを願いたいところです。「リスクの神様」第4話の視聴率も速報で発表したいと思います。







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,