芸能

【速報】「家売る女」2話視聴率!今クール最大ヒットになるか?!!

2016年7月20日

現在放送中の連ドラで視聴率をもっとも期待されているのが、北川景子主演のドラマ「家売る女」です。
本日はこのドラマ「家売る女」7月20日放送2話の視聴率を速報で発表していきたいと思います!
ドラマ「家売る女」の出演者などから、視聴率はそこまで伸びないだろうと思っていましたが、ちょっと事情が違うようです。それでは「家売る女」最新話の視聴率を発表していきましょう!

「家売る女」関連記事

・【速報】「家売る女」1話視聴率!原作は?ディーンは出るの??ww

スポンサーリンク

ドラマ「家売る女」

「家売る女」前回視聴率

今回放送の「家売る女」2話の視聴率を発表する前にまずは前回のスタートととなった1話の視聴率からおさらいしていきたいと思います。これがなかなか面白い数字になっています!

 

「家売る女」1話の視聴率

12.4%

 

ドラマ「家売る女」二桁視聴率を達成してくれました!ちなみに現時点では、民放ゴールデンタイム放送の連ドラの中ではナンバーワンの視聴率となっています!

これから初回が放送される松嶋菜々子主演のドラマがこの「家売る女」の数字を超えるのか注目が集まります。

初回の視聴率は良かった「家売る女」ですが、2話でさらに上昇するのか?それとも下落してしまうのか?今回の2話視聴率は重要です!

スポンサーリンク

「家売る女」2話あらすじ(ネタバレ注意)

このドラマ、ストーリー自体は結構おもしろいです。不動産というテーマは今まで無かったですし引っ越しシーズンとかではないのが少し惜しいですwそれでは今回放送の「家売る女」2話のあらすじ(ネタバレ注意)を紹介します!!

以下公式サイト引用

庭野(工藤阿須加)は住み替えを希望する60代の城ヶ崎夫婦を担当する。息子が独立し、一軒家では階段が辛くなってきたので、今の家を売って小さめのマンションに住みたいという夫妻。しかし、査定のため城ヶ崎家を見て回ると、誰もいないはずの2階から不審な物音がしたり、開かずの間があったりと不審な点が…。

一方万智(北川景子)は、家を売らずサボってばかりの美加(イモトアヤコ)をスパルタ指導。時代錯誤なやり方に課長の屋代(仲村トオル)と対立する。

さらに、なかなか家を売れない庭野についてきた万智は、城ヶ崎家の中の様子を見るや、夫妻に「本当に2人暮らしなのか」と迫る。そして、突然「火事だ~!」と叫び暴れまわる。皆が仰天する中、階段を駆け降りてくる音と共に現れたのは、なんと20年ひきこもったままの中年の息子、良樹(ビビる大木)!夫妻は良樹の将来を案じて、お金を残すために質素な家に住み替えをしようとしていたのだった。そんな夫妻に万智が提案したのはなんと「息子が世間に出なくて済む『ひきこもりの城』」。果たして天才的不動産屋・三軒家万智が勧める家とは…!?

北川景子の前回連ドラ主演作がコチラ!人気小説が原作でしたが、結果はイマイチ・・・

(楽天リンク)

「家売る女」2話視聴率

前期の1話で視聴率は好スタートを切ることができたドラマ「家売る女」。はたして今回の2話でさらに数字を伸ばすことはできたのでしょうか?!

いよいよ始まる松嶋菜々子主演のドラマとの一騎打ちになる可能性もあるので、ここでなるべく数字を稼いでおきたいところです!それではいよいよ「家売る女」2話の視聴率を発表します!!

 

7月20日放送ドラマ「家売る女」2話の視聴率は・・・

10.1%







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , , , , , , ,