ゲーム・アニメ 芸能

【速報】デスノート1話視聴率!期待できる?!!リューク役は?

2015年7月2日

さぁいよいよ2015夏の新ドラマが放送されようとしている。本日その中でも注目が超集まる、窪田正孝&山崎賢人主演「デスノート」について書いていきたいと思います。みなさんご存じ「デスノート」は漫画原作であり、実写映画化もされ、これまたヒット。そして今回、実写で連続ドラマで新たに始まろうとしています。

本日は7月5日放送、ドラマ「デスノート」の初回1話の視聴率を速報で発表していきたいと思います。

スポンサーリンク

・【速報】デスノート1話視聴率!期待できる?!!リューク役は?

・【速報】デスノート3話視聴率!あらすじ・ネタバレ!ついにレムが登場!!

 

ドラマ「デスノート」1話視聴率速報!!!

2015年夏の新ドラマ「デスノート」がいよいよ始まります。このドラマ「デスノート」には窪田正孝,山崎賢人,優希美青,佐野ひなこ,藤原令子,関めぐみ,前田公輝,弓削智久,半海一晃,佐藤二朗,松重豊が出演し、なんといっても主演に若手が起用されていることにも注目pが集まっています。夜神月役に窪田正孝、L役に山崎賢人ということで、この注目若手俳優がどう活躍してくるのか?楽しみです。

 

ドラマ「デスノート」視聴率期待度

今回これまで多くのメディアで成功を収めてきた、人気作品「デスノート」だけにその期待度はどれくらいあるのか?ドラマ「デスノート」の視聴率はどれくらいあるのか?多くの人が気にしているところだと思います。

このドラマ「デスノート」の期待度は0か100であるというのは言うまでもなさそうです。視聴率については初回は余裕で10%を超えることは予想できますね。本当に世間からの注目度が高いので。

ですが、2話以降の視聴率についてはリュークがどのように描写されるのかというところでしょう。公式サイトで予告映像が解禁され、注目が集まったリュークも映画さながらのCGであることが判明しました。リューク役の声優が誰なのか現段階ではわかりませんが、もうちゃんとCGであるなら誰でもいいや!とさえ思ってしまいます。

ネタバレとなる情報も徐々に出始めてきた注目のドラマ「デスノート」、リュークをCGで登場させるとなると、予算がもう爆発的に上がることは間違いので、登場機会は本当に少ないことが予想されます。ただデスノートのは人間の駆け引きが醍醐味なので、リュークの登場回数が少なくなっても面白いと思います。

ドラマ「デスノート」の初回の視聴率はもちろんのこと、2話目以降も10%超えはかなり固いと思います。

 

ただ、超不安な要素が一つ。放送されるのが、過去実写ドラマ「ぬーべー」で大失敗を犯日本テレビであるということ。これがあるので、まだ油断はできません。

スポンサーリンク

 

ドラマ「デスノート」1話あらすじ(ネタバレ注意)

ちなみに原作は漫画ですが、ストーリー・設定は大きく変わりますので、気を付けてください。漫画と比べて観ると面白いと思います。ネタバレになってしまう部分もあるので、まだ放送を見ていない人は注意です。

以下公式サイト一部引用

夜神月(窪田正孝)は、警視庁捜査一課に勤務する父・総一郎(松重豊)と妹・粧裕(藤原令子)と暮らすどこにでもいるような大学生。弥海砂(佐野ひなこ)が所属する「イチゴBERRY」のライブに行く以外は、学業とアルバイトに精を出す日々だ。

 

ある日、彼の前に高校時代に少年刑務所に入った同級生・佐古田(出合正幸)が現れ、親友の鴨田(柾木玲弥)を恐喝。月は佐古田を止めようとするが、逆に携帯を取り上げられてしまう。その帰り道、空から一冊のノートが舞い落ちてきた。そのノート「Death Note」に“名前を書かれた人間は死ぬ”という説明書きを読んだ月は冗談のつもりで佐古田の名前を書きこむが、翌朝、佐古田が死んだという報せが…!

 

佐古田の逝去を大勢の人間が喜んでいる…恐ろしさと同時に奇妙な感覚を味わう月。そんな折、総一郎が10年前に逮捕した犯人が、仮出所中に警察官から銃を奪って民家に立てこもり、総一郎が人質の身代わりとなるという事件が発生する。父のピンチを救うため、捨てるつもりだったデスノートに頼ることになる月。父の命は救ったものの罪悪感にさいなまれる月の前に、デスノートの持ち主である死神・リュークが現れる。「このノートを使うも使わないもお前次第だ。お前の欲は何だ?夜神月」

 

それから一か月後。月はデスノートの力で凶悪犯を制裁し続け、ネット上で“キラ”と呼ばれる英雄となっていた。状況を重く見たICPO(国際刑事警察機構)からの依頼で、本名も正体も謎に包まれた名探偵・L(山﨑賢人)が来日。総一郎たちと協力して捜査に当たることになる。

 

まだ漫画「デスノート」を一度も読んだことないのに、この記事にたどり着いた人は絶対一度読むべし。

ドラマ「デスノート」1話視聴率

ここまで、簡単に窪田正孝主演ドラマ「デスノート」について書いてきましたが、「デスノート」初回、1話の視聴率が発表されたので、お伝えしたいと思います。

7月5日放送、窪田正孝主演ドラマ「デスノート」第1話の視聴率は・・・

 

16.9%!!!

 

ということで、7月5日に放送されたドラマ版「デスノート」の第1話視聴率は16.9%という結果になりました。どうでしょう?かなりの高視聴率でした。しっかりとリアルタイムで視聴していましたが、そこまで安っぽいような雰囲気もなく、評価としては上々といえるのではないでしょうか。1話の視聴率は16.9%ということになりましたが、今後、さらに数字を伸ばしていくことも期待できそうです。次回となる7月12日放送のドラマ「デスノート」第2話の視聴率についても速報でお伝えしたいと思います。このデスノート、2015年夏の新ドラマ視聴率の1位候補で間違いなさそうです。

ただ、細かい演出については、突っ込みたくなるような箇所もありました。夜神月がデスノートに書かれた英文を最初読めなかったが2度目スラスラ読むなど・・・細かな個所を挙げるといくつも出てくると思うので、それはこのくらいにしておきますが、「ぬーべー」の大失敗を見た視聴者からすれば、今回のデスノートの評価は“良かった”と言えますね。まぁかなりのファンはもう叩きたくて仕方ないレベルだとは思いますが。

 

リュークの声が判明

そしてドラマ「デスノート」の視聴率とともに注目が集まったのが、リュークの声を誰が担当しているのかということ、これについてもなんだかあっさりと判明しました。

ドラマ「デスノート」リューク役の声を演じたのは、声優の福島潤さんでした!!!結構マッチしていたのではないでしょうか。ただ、リュークのキャラクターであそこまでお茶目だったかなと。それだけは少々疑問に思いましたが、大きくは逸れていなかったのでまぁOKでしょう。

 

まとめ

7月5日放送、窪田正孝主演ドラマ「デスノート」第1話が放送された。そして注目が集まったドラマ「デスノート」1話の視聴率が発表され、その数字は16.9%という結果になった。ドラマ「デスノート」の評価も上々で、今後さらなる高視聴率を記録していくことに期待がかかる。

ここまで隠されてきた、リュークの声役も判明し、声優の福島潤が担当していることも判明した。

次回7月12日放送、ドラマ「デスノート」第2話の視聴率についても本ブログで速報で発表します。連続ドラマは、第2話は視聴率が下がると言われているが、ドラマ「デスノート」はここでも最高視聴率を更新してくれることに期待したい。

 

 







CATEGORIES & TAGS

ゲーム・アニメ, 芸能, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,