芸能

マザーゲーム6話視聴率発表!打ち切りの可能性はあるのか?

本日は連続テレビドラマ「マザーゲーム〜彼女たちの階級〜」が5月19日に第6話が放送されましたので、その第6話の視聴率発表を行って行きたいと思います。前回のブログで2015年春ドラマの中でも密かに注目しているドラマが「マザーゲーム〜彼女たちの階級〜」であるというお話をしました。その理由にはキャストの華やかさ。出演するのは、木村文乃、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、檀れい、瀬戸康史、岡田義徳、上地雄輔といった好感度抜群の女優・俳優をばかり。そんなマザーゲームの第6話の視聴率はどのようになったのか?見ていきたいと思います。

マザーゲーム関連過去記事は以下

・マザーゲーム第5話の視聴率!視聴率が悪い原因はアレ!【ネタバレ注意】

 

スポンサーリンク

 

ここまでの「マザーゲーム」視聴率

華やかなキャストで固めたマザーゲームの視聴率はここまでどのようになっているのか?マザーゲーム6話の視聴率を発表する前にここまで放送されてきた、1話~5話の視聴率を見ていきましょう。

ここまでの「マザーゲーム」視聴率は第1話9.8%、第2話8.7%、第3話7.3%、第4話8.5%、第5話7.7%という推移を見せ、前回の第5話に至っては、ワースト2位となる視聴率となっていました。いまだに10%を超えられていない苦しい状況。第6話はいきなり10%を超えることはまず無いにしろ、最低視聴率を更新してしまう事態だけは避けたいところ。「マザーゲーム」第6話の視聴率はどうなったのでしょうか?

ちなみに裏番組では「幸せ!ボンビーガール」が24時間マラソンランナーを発表するということで、かなり厳しい状況ではある。。

スポンサーリンク

 

「マザーゲーム」6話の視聴率

それでは5月19日放送の「マザーゲーム〜彼女たちの階級〜」第6話の視聴率を発表したいと思います。視聴率は回復したのか?それとも最低視聴率を更新してしまったのか?発表します。

5月19日放送「マザーゲーム〜彼女たちの階級〜」第6話の視聴率は・・・

 

8.3%!!!

 

ということで、「マザーゲーム〜彼女たちの階級〜」第6話の視聴率は8.3%という結果となりました、前回5話と比較すると0.6%のアップです。これで平均視聴率は8.38%ということになりました。24時間マラソンのランナー発表にも屈しない視聴率であるのはかなり驚きである。。

ですが、ここからはなんとか一回でも視聴率10%を超えていきたいところ。木村文乃、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、檀れいという色気十分な女優陣からも、もっと男性視聴者を取り込むべきだったのではないでしょうか?PRポスターのデザインとかを見てもなかなか男性はとりかかりにくい印象が強いですもんね。このまま新しい視聴者も獲得できず、第6話は微増でしたが、ここから視聴率を落とし続ければ早期終了=打ち切りの判断も仕方ないのかもしれない。

(楽天リンク)

まとめ

木村文乃、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、檀れいが出演する連続ドラマ「マザーゲーム」の第6話が5月19日に放送された。マザーゲーム6話の視聴率は8.3%という結果となった。打ち切りを阻止すべくせめて視聴率10%の壁を超えたいところである。







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , , , , , , ,