芸能

【速報】「刑事7人」1話視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意!

2015年7月15日

 

2015年夏の新ドラマの中でも一際目立つドラマがある。それが、東山紀之が主演を務めるドラマ「刑事7人」である。いったい何が一際目立っているかというとそれは、キャストである。その超豪華な出演者については後に詳しく書きたいと思います。

本日は7月15日放送、新ドラマ「刑事7人」第1話の視聴率を速報で発表していきたいと思います。

スポンサーリンク

「刑事7人」に関する記事は以下

・「刑事7人」キャストが激熱!原作、視聴率、あらすじ、ネタバレ!

 

「刑事7人」第1話視聴率速報!!!

「刑事7人」キャスト

まずはじめに、この新ドラマ「刑事7人」の豪華すぎるキャストについて書いていきたいと思います。主演は東山紀之でそして脇を固めている俳優が、髙嶋政宏,片岡愛之助,鈴木浩介,倉科カナ,吉田鋼太郎,北大路欣也といった出演者。吉田鋼太郎といえば、舞台出身の俳優らしいのですが、ここ最近連ドラでみない日はありませんよね。この2015年夏のドラマだけでも見ても、この「刑事7人」の他にも「リスクの神様」にも出演している。貫禄ある演技に定評がある吉田鋼太郎ですので、この刑事7人でも期待できます。

北大路欣也もなぜかここに来てよく連ドラで見かけますよね。ブレイク中ですねw

この豪華すぎるキャストで「刑事7人」の視聴率にもかなりの期待がかかっています。個人的にはこの夏のドラマでナンバーワンになってほしいドラマです。

 

 

主役の東山紀之の演技といえば、まぁまぁの評価ですが、主役正直それで大丈夫。とっつきやすさが重要なので。ファンはそれなりおり、視聴率に期待もできます。

個人的に東山紀之の出ていた人気ドラマといえば、コレ!!超面白かったコレ↓↓↓(楽天リンク)


スポンサーリンク

「刑事7人」1話あらすじ(ネタバレ注意)

この新ドラマ「刑事7人」は原作がありません。ネタバレを書きたいと思いますが、原作がありませんので、刑事さながらの予測を立てていくのがこのドラマの楽しみ方でしょう。第1話のあらすじを紹介してみたいと思います。

以下公式サイト引用

 マリーナでクルーザーが爆発する事件が発生し、元大蔵大臣の息子・江尻孝之(川口力哉)の遺体が見つかった。沙村康介(髙嶋政宏)ら「警視庁捜査一課12係」の面々はその一報を受け、現場へと駆り出される。と、そこへ見慣れない男が現れた。爆発が起こったのはまさに日の出を迎えようとする時刻。クルーザーは太陽の方向へとまっすぐ進んでいたにもかかわらず、現場にサングラスがないのは不思議だ、と主張するその男。彼こそは天樹悠(東山紀之)――捜査能力は高いが性格に少々難あり…という個性派刑事がそろう12係に着任したばかりの刑事だった!
法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が司法解剖を行った結果、江尻は爆発事件の前夜に絞殺されていたことが判明。そんな中、江尻の部屋を訪れた天樹はどういうわけか、そこで見つけた宅配便の不在票に引っ掛かる。そこから巡り巡って、事件をひも解くための重要な事実が見えてくるのだが…。
捜査が新展開を迎えた矢先、刑事部長の命令で12係はなぜか、この事件から手を引かされ、連続放火事件と女性従業員失踪事件を捜査することに。連続放火事件を追うことになった天樹は、被害に遭った法務大臣・高田浩一郎(浜田晃)の家で運転手をしている安倍俊也(浜田学)、自転車を燃やされた工場作業員・金子正信(前田吟)から話を聞く。一方、沙村とともに失踪事件を追う水田環(倉科カナ)は、なぜか偽名を使って働いていた失踪女性の正体が安藤紗季(朝加真由美)という人物だと突き止める。その矢先のことだ。小学校に爆破予告の電話が入り、そこに通う法務大臣の娘・高田真奈美(錦辺莉沙)が誘拐された! 捜査の結果、当初は無関係だと思われていた「クルーザー爆破殺人事件」と「連続放火事件」、「女性従業員失踪事件」、「爆破予告事件」の中に“あるつながり”を見出す天樹と12係の面々。そんな中、事件は誰もが予想しなかった、とんでもない方向へと発展し…!
一連の事件のタイムラインは、20年前に起きた誘拐殺人事件から続いているのではないか――。そう直感し、事件を洗い直す天樹。やがて彼はすべての事件の引き金となった“やるせない想い”にたどり着く…。

 

「刑事7人」第1話視聴率

7月15日放送、東山紀之主演のドラマ「刑事7人」の第1話視聴率はいったいどのような結果になったのでしょうか。注目度はさほどないこともわかっていますが、俳優陣の実力は飛び抜けています。視聴率についても好スタートを切って、2015年夏のドラマでナンバーワンに輝いてほしいところです。そんな「刑事7人」の初回の視聴率には非常に注目が集まります。では発表したいと思います。

7月15日放送の東山紀之主演ドラマ「刑事7人」第1話の視聴率は・・・

 

11.8%!!!

 

以上のように7月15日に放送された、東山紀之主演のドラマ「刑事7人」初回となる第1話の視聴率は11.8%という結果になりました。 なんとか視聴率10%を超えたというような結果になってしまいました。豪華なキャストを迎えて挑んだ放送初回の「刑事7人」。もう少し視聴率ほしかったなという率直な感想になってしまいました。

でもやはり演技は見ていて安定感があり、すんなり見入ることできたドラマでした。(どこかのダンスグループ主演とはわけが違う。)ここから評判を徐々に上げていき、しり上がりに視聴率を伸ばしてくれることを願いたいところです。

ということで次回「刑事7人」第2話の視聴率には期待です!

 

まとめ

東山紀之が主演するドラマ「刑事7人」の第1話が7月15日に放送さら、視聴率に注目が集まった。結果、「刑事7人」第1話の視聴率は11.8%という結果になったことが分かった。豪華な出演者で固めるドラマ「刑事7人」はここから徐々に視聴率を伸ばし、2015年夏ドラマで視聴率ナンバーワンを獲得したい。

次回東山紀之主演のドラマ「刑事7人」第2話は7月22日に放送される。次回は絶対に視聴率を上げた状況です。本ブログで速報で視聴率をお伝えしたいと思います。







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,