芸能

Dr.倫太郎最終回の視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意

2015年6月17日

2015年春のドラマの中で現在視聴率競争で第3位につけている人気ドラマが俳優・堺雅人主演の「Dr.倫太郎」である。本ブログでもこれまで各放送回を追ってきましたが、ついに6月17日放送の第10話で最終回。

本日はここまで放送されてきた「Dr.倫太郎」1話~9話までの視聴率を確認するととも、6月17日放送の「Dr.倫太郎」最終回の視聴率を速報で発表したいと思います。記事最後には「Dr.倫太郎」の成績表にもなる全話の平均視聴率も合わせて発表しますので、お楽しみ。

今や連ドラの常連俳優となった堺雅人の「Dr.倫太郎」最終回はどのような視聴率で締めくくったのか?注目が集まります。

「Dr.倫太郎」に関する過去記事は以下

・ドクター倫太郎の初回視聴率!視聴率男堺雅人!ネタバレ

・【速報】ドクター倫太郎5話の視聴率がwww視聴率男堺雅人

・ドクター倫太郎6話の視聴率発表速報!あらすじ・ネタバレ注意

・ドクター倫太郎7話の視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意

・ドクター倫太郎8話の視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意

・ドクター倫太郎9話の視聴率速報!あらすじ・ネタバレ注意

スポンサーリンク

 

「Dr.倫太郎」最終回の視聴率速報

「Dr.倫太郎」1話~9話の視聴率

6月17日放送の「Dr.倫太郎」最終回視聴率を発表する前にここまで放送されてきた1話~9話の視聴率を確認していきたいと思います。視聴率男とも呼び声高い俳優・堺雅人。「半沢直樹」「リーガルハイ」といった超人気ドラマに数多く出演してきました。今回の「Dr.倫太郎」もその超人気ドラマに仲間入りすることはできるでしょうか?

ドクター倫太郎1話~9話の視聴率がコチラ・・・

 

第1話・・・13.9%

第2話・・・13.2%

第3話・・・13.7%

第4話・・・13.9%

第5話・・・10.8%

第6話・・・12.6%

第7話・・・12.3%

第8話・・・11.0%

第9話・・・12.7%

 

以上のようにここまでドクター倫太郎の1話~9話までの視聴率は推移してきました。最終回前話となる9話でなんとか上向きな数字を記録できましたが、これで最終回の視聴率が大幅に上がるかはかなり微妙なライン。「ドクター倫太郎」最終回は自己最高の視聴率で締めくくることはできるのでしょうか。ちなみにここまでの平均視聴率は12.70%となっており、最終回が高視聴率でも13%を超えることはかなり厳しい状況である。

この「ドクター倫太郎」視聴率は今後の堺雅人の人気を左右することは間違いなさそうである。来年には大河ドラマの主演も決定している堺雅人。茶の間の評判をできるだけ下げておきたくないのが本音だろう。

いろんな事情が重なり、6月17日放送「ドクター倫太郎」最終回の視聴率には注目が集まっている。

 

スポンサーリンク

 

「Dr.倫太郎」最終回あらすじ(ネタバレ注意)

以下公式サイト引用

医師としての一線を越え、夢乃(蒼井優)を抱きしめた倫太郎(堺雅人)。 スキャンダルの一件で自宅謹慎を命じられた倫太郎は、明良とともに穏やかな時間を過ごすうち、明良の解離されていた人格が統合されたのではないかと思えるほど治療の効果を感じ始めていた。

そんな折、るり子(高畑淳子)が無銭飲食で逮捕され、実娘の明良は身元引受人として警察に出頭することとなり、不安を抱えつつも明良はるり子と対峙する。

一方、新病院開業の野望が破れた円能寺(小日向文世)は、その失意から精神を病み始める。円能寺は、すべてが倫太郎のせいだと暴れ始め、倫太郎をはじめ蓮見(松重豊)や宮川(長塚圭史)にも「みんなクビにする」と言い放つ。円能寺がそんな状態では病院の行く末も危ういと、倫太郎は蓮見から、円能寺を何とかしてほしいと頼まれる。円能寺を急性ストレス障害だと診断した倫太郎は、円能寺と向き合い、彼の話を聞こうとするのだった。

倫太郎は明良と過ごす時間の中で、明良の存在が自分自身にとって、無くてはならないものだと気づき始める。そして母・加奈子の命日、自分の気持ちを明良に告白する決意をする。

 

 

「Dr.倫太郎」最終回の視聴率

さていよいよ6月17日放送、堺雅人主演の「ドクター倫太郎」最高視聴率を発表いたします。自己最高の視聴率を記録し、有終の美を飾ることはできるのか?それとも微妙な結果となり、連ドラ堺雅人フィーバーに幕が下ろされるのか?大きな注目が集まります・・・

6月17日放送、堺雅人主演「Dr.倫太郎」最終回の視聴率は・・・

 

13.0%!!!

 

ということで、堺雅人主演の6月17日放送「ドクター倫太郎」最終回の視聴率は●%という結果になりました。前回9話の12.7%と比較してみると、0.3%アップということになります。

最終回、自己最高視聴率の更新を期待されていましたが、結果は惨敗。世間の「ドクター倫太郎」最終回への注目度はさほどなかったのでしょうか。ちょっと数字的には腑に落ちない結果となってしまいまいした。

「ドクター倫太郎」がこれで全話放送されたことにより、全話の平均視聴率も出ましたので発表したいと思います。「ドクター倫太郎」全10話の平均視聴率は・・・

12.71%!!!

ということで堺雅人主演の「ドクター倫太郎」の全10話の平均視聴率は12.71%という結果になりました。不作の2015年春ドラマの中ではまずまずといった結果でしょうか。来年からの大河ドラマ主演も決まっており、「ドクター倫太郎」主演以降はしばらくは連ドラ主演は控えると思われますがまた復活してほしいですね。

 

まとめ

6月17日に堺雅人主演ドラマ「ドクター倫太郎」の最終回が放送された。注目が集まる最終回の視聴率の結果は13.0%という結果になった。これにより「ドクター倫太郎」は全10話の放送が終了し、全話の平均視聴率は12.71%ということとなった。

堺雅人は来年からの大河ドラマ「真田丸」での主演が決定しており、しばらくは民放連ドラの主演は無い。また時間を置いて「半沢直樹」あたりで復活を遂げてほしいですね。

 

 







CATEGORIES & TAGS

芸能, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,